建築の企画・設計監理(保育園・学校・福祉施設・注文住宅・共同住宅)一級建築士事務所株式会社アンビエンテ

株式会社アンビエンテ

建築物定期報告

宅期報告はもうお済みですか?

建築基準法により、特殊建築物は3年に一度
建築設備、防火設備は毎年定期報告の届出が義務付けられています。

075-708-3370

CONTACT

定期報告通知書

「定期報告の通知書」が届いたが、どうすればいいか分からない

管理物件が多い

管理物件が多く人手が足りなくて困っている

調査依頼どこに?

調査の依頼は、どこに頼めばいいのか分からない

定期報告は所有者・管理者に課された義務です

建物の調査および定期報告書の作成は、一級建築士事務所 株式会社アンビエンテにお任せ下さい!

建物の不具合を早期に発見し建物維持管理を建築士がトータルサポートします。

調査・検査
事前にヒアリングを行い建築士が
建物の調査・検査を致します。
報告書作成
調査・検査結果を報告書にまとめます。
所轄センターへ提出
行政庁に対して報告書を提出致します。
改善方法をご提案
調査・検査結果で見つかった不具合の改善方法をご提案致します。

定期報告完了!

特殊建築物定期報告

敷地調査 敷地の地盤沈下や敷地内の排水、がけ等の現況および維持状況の調査
構造調査 基礎・土台・柱・梁・壁・天井・外壁・屋外設置機器等の欠損・劣化・緊結状況等の現状調査及び塀・工作物等(独立看板等)の設置状況・劣化等の現況の調査
防火調査 外壁・屋根・開口部・内装仕上げ等の耐火・防火性能の確認及び防火区画の状況の調査
避難調査 避難通路・空地・出入口・廊下・階段・避難バルコニー・避難器具・非常用進入口等の設置と維持管理の状況及び排煙設備・非常用照明装置・非常用昇降機の設置と維持管理の状況の調査
定期報告書作成
および申請
「調査から書類提出まで代行します」
定期報告書の書類作成は量も多く、非常に煩雑です
アンビエンテでは建築士による調査後に、書類作成と所轄行政庁への申請を致します。

建築設備定期報告

換気設備調査 火器使用室(キッチン・厨房)の排気フードの風量や維持管理の
状況の調査
無窓居室の換気設備の風量や維持管理状況の調査
機械排煙
設備調査
排煙機の風量や予備電源の維持管理状況の調査
非常用
照明の調査
非常用照明の照度測定や維持管理状況の調査
自家用発電装置の維持管理状況の調査
施工エリア 京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県
※上記地域でも弊社より遠方の場合は、交通費、宿泊費を頂く場合がございます。
事前にお問い合わせください。